植田茉莉子

育児と人形制作の日々

お受験

夫方の姪っ子と甥っ子は中学受験でその土地のトップ校であり志望校にめでたく合格を果たし、厳しくも楽しい環境でスクスク育っているようにみえる。
夫自身も学力に対して見方が厳しく、自分の子供にもある程度は求めている。
そこでまだまだ先の中学受験の話をした時のこと。私と夫の考え方に大きな違いがあった。私は共学が教育的に良いと思っている。ただ東京のトップ校はほとんど男女別学。なので私はレベルを落としても共学であり、なおかつ自宅から近くて、子供が気に入る学校が第一志望にふさわしいと考えていた。たぶん夫は違う、全く同意している風がない。
結局は子供たちが決めること、でも親の意見としてはまとまりがない。