植田茉莉子

育児と人形制作の日々

ひらがな

稚園というか集団生活というか、娘の成長が著しいので嬉しい。お絵描きでも風景の中に人物を描いたり(以前は単体のみ)、お花を描いたら雲や雨を描いたり。そして何より平仮名や数字や時計に興味を持ち出したことは言葉が遅かった娘を心配していた私としては嬉しい驚きだった。1歳半検診で指差ししなかった娘は発達の経過観察をされる事態となり、私は随分心配した。
近頃の娘は、自分の名前から始まり弟やお友達の名前の平仮名を探してなんて読むか聞いてきたり、平仮名をなぞって遊んだりするようになった。
今日は図書館で素敵な絵本をみつけて
借りてみたので、一緒に遊ぼう。

「あいうえおの本」安野光雅
今日娘が描いた絵

f:id:maturika1102:20160604194205j:image
f:id:maturika1102:20160604194441j:image