読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植田茉莉花

育児と人形制作の日々

音階そして音符

ドレミファソラシの音階を知り、そして音符を覚える難しさ。ミの音符が分かるようになるまで2週間以上かかった。ドとレは1週間くらいで覚えて弾けるし楽譜も読めるようになった。次のミとファは何度も説明して確認しても次質問すると初めて知った音符のような反応。「やさしいおんがくドリル上」のミとファを何度やり直したことか。

何度も自分(娘)で書いたり、言葉で伝えたり、キーボードで弾くのと合わせて何度も音符の確認をするも覚えない。

私も娘もヘトヘト。娘は特別頭が良いわけでも悪いわけでもないと思う。音符を覚えて読むことは難しいのだ。

 

今日やっとミを理解した娘。ファはまだ未知の存在。ファを弾いてといえば弾けるけど音符は読めない。ファだけあればファだと認識するけど他の音符があると急に分からなくなる。

こちらとしては不思議でしょうがないけど娘が理解するまで根気強く続けるしかない。

まだ早いのかなとか厳しくて音楽が嫌いになるかもとか思ったけど娘はまだ挫けないしへっちゃらな感じで驚く。たぶん分かってないんだろうな色々と。むしろそのくらいで覚えさせてしまうのもいいのかなと思うようになった。

バイオリンを弾くのとリズムは楽しそうだ。

だからきっと大丈夫。

後はこちらの忍耐だ、やっと分かってきた。

私も力を抜いて向き合える時間が増えた。

 

ご飯を座って自分で食べれるようになるまでだって辛抱強く向き合ったし待った。トイレトレーニングも待った。幼稚園入園前ギリギリでオムツとれた。そんなことだらけだった。

1から教えることなんてこれからどんどん出てくる。そうやって子供の成長に触れて学ぶしかない。

 

音楽は生活習慣のようにはいかない、もっと気楽に楽しくと思うとむしろ辛くなる。楽しくなるまで頑張ってみよう、もう少し出来るようになったらきっと楽しい。そんな感じ。