読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植田茉莉子

育児と人形制作の日々

時代に合わない

 朝から洗濯機の脱水機能がおかしくなりまだ洗濯終わりません。脱水の段階で何度も止まってしまうので、1からやり直し。

お天気良いのに息子とお散歩に出る気力を無くしてしまいました。

そんなちょっとした上手くいかない事が刺激となり、自分が時代に合わないとか学校が嫌いだった事などを思い出してしまいました。

そのキッカケになった記事のURLのUPはしません。

学校の休み時間に本など読まずにみんなと遊ぶよう指導した先生の記事でした。

時代や学校になじめないというのは、同世代の友達と興味が合わないに繋がります。

そんな時は気になる本でも読んで自分の世界観を広げたり、訳の分からないモヤモヤを知りたいという欲求を満たしたいのです。

友達と遊び交流する事はコミュニケーション能力を高めるし健全かもしれない、先生の気持ちも分かるしイジメ対策になるのかもしれない。

でも根本解決にはならないのです。

ぼんやりとした違和感が大きくなると自分にこもってしまうな、良くないですね。

本だってなんだって、心の赴くままに楽しみたいし味わいたい。

私の学校嫌いをそろそろ克服しないとね、娘の入学前に。後2年しかなーい。