植田茉莉子

育児と人形制作の日々

ブログ

 私はTwitterでぼやいてブログで語ろうかと考えてたいた。まだ使い分けが上手くいかない。

Twitterは文字制限があるので長文に向かない。

ブログは書きたいように書けるけどTwitterに比べると孤独。

Twitterではリアルな知り合いがいることもあり、なるべく軽めな発言にしたい。

ブログはリアルな知り合いの繋がりは無いはずなので思いのまま書ける。

大して恥ずかしくも際どいことも書かないのに線引きしてしまうのよね。

たぶん、対人関係の築き方に問題ありなんだと思う。

だから連動できない。

人付き合いが下手なのは子供の頃からで特定の人としか仲良くしない傾向があった。

大人数は苦手なのだ。勝手に埋もれた状態になり黙ってしまう。みんなが話してくれるから話す必要はないと思ってしまうし、同調できない場合辛い。頑張ってしゃべるとそれが伝わり私も相手も疲れてしまう。

 

不思議な事に人形教室では人が多くても少なくても楽しい、しゃべらなくてもいい。美大にいた時は孤独なことも多かった。いやいや楽しいことは沢山あったし、贅沢な時間だったのは確かだ。ただ、深刻ぶっていて、自問自答ばかりして自分を追い詰めていた。現代アートについて考えすぎていたと思う。体系的に学んで、理解したとしても共感できるとは限らない。

昔の私に「ありのままでいいんだよ、無理しないで好きを極めればいいんだよ」と言ってあげたい。私にも野心家だった時代があった。

今はただ、自分が可愛いと思える人形を自分で作りたい。

そしてさらに余裕が出来たら絵を描きたい。

 

子供達が成長し、ほんの少し育児が落ち着いてきて創作の風が吹いてきた。染み渡ってくる感じがする。私の大好きな空気。

これがないと生きてる実感が湧かない。

いくら家族が愛おしく大切な存在であっても。

これはこれ、それはそれ。