植田茉莉子

育児と人形制作の日々

息子、2歳の誕生日

3月21日は息子の2歳のお誕生日でした。

息子は娘に比べると言葉が早く意思疎通がスムーズなので、まだ2歳だったのだという驚きと喜び、そして改めて2児の育児の慌ただしさを実感しました。

息子は、イタズラ好きの甘えん坊なのでわざと私を困らせます。でも最終段階で私が叱りつけると「おこったの〜、ごめんねママ」というので可愛いもんです。

最近では「ママだいすき」とか「ありがとうママ」「だいじょうぶか?」など思いやりもあり、癒される毎日です。

男の子は成長とともにあっさり親を飛び越えて、自分の世界を作り、友達の方へ行ってしまうのでしょう。

こんな日々がいつまでも続くわけないし、続いて欲しいわけでもなく。

少し複雑な感情ですが、元気に育ってくれるのが一番。

 

f:id:maturika1102:20170328231506j:image

写真の飾り付けは前日夜、息子が寝てから娘に手伝ってもらいました。

娘は手伝ってるつもりでしたが、風船と戯れ踊っていました。

お祝い好き娘、弟の喜ぶ顔が見たいと張り切っていました。

ケーキのデコレーションも手伝ってくれて、娘の自然とお姉ちゃんになっていく様は頼もしいものです。

 

プレゼントはプラレールとボール。

 

それから少し気が早いですが、端午の節句の飾り付けしました。

 

f:id:maturika1102:20170328232136j:image