植田茉莉子

育児と人形制作の日々

娘の名前

茉莉子の 「茉莉」という漢字は私がうまれた当時使えなかったそうです。両親は私にこの名前をつけるはずだったと成長してから聞かされました。

人って不思議なものですね。思い込みというか、この名前が私の側にいると感じるようになってしまいました。なので人形作りする人としての名前に使ってみたらどうなるだろうとためしてみたら、なんだか妙に心が落ち着きしこりが取れたような晴れやかな気持ちになるから不思議です。

次はこの名前で新しいお人形のお披露目出来たらまた私の心の純度も変わるのかな。

そんなことを考えていたらふと思い出しました。

 

私は自分に娘がうまれたら「菫」と名付けようと決めていたのに夫に反対されました。

嫌な理由を色々言われて他の名前を熟慮、外的には今の名前の方がいいかもしれません。

娘を見ていると菫ちゃんという名前でもなんら違和感ないのです。しゃがんで覗きこまないとよく見えないほど小さい、そして綺麗。

親バカですね。

名前の持つ力。

娘が大きくなってこの話をしたら何ていうだろう。話さないかもしれない。