植田茉莉子

育児と人形制作の日々

幸せ

私は市川新之助さん(現在の海老蔵)がお茶のCMに出演していた頃、色男ってこういう人のことだな、こんな素敵な人本当にいるんだなぁと、うっとりみていた記憶があります。ただその後の数々の騒動にはさすがに引いた。それでもあのきっぷのよさには惹きつけられました。

まさか正統派で可愛い小林麻央さんのハートを射止めるとは思いもよらず、さすが抜け目ないと思っていました。

 

私の長女が生まれて一年ほどしてからでしょうか記憶が曖昧ですが、海老蔵さんがブログを始めたので育児の合間に見にいくのが習慣となりました。暇だったのもあるし、海老蔵さんの更新の多さも気になる存在となりブログ読者となっていました。ファンじゃなくても、そういう人多いのかもと思っています。

特に同じくらいのお子さんがいる家庭では少しくらい気になっていたのではないでしょうか。

子育てブログじゃないんですけどね。

 

ブログ見ていて楽しみの一つとなったのは麻央さんの存在。

海老蔵さんのブログに行けば麻央さんの様子が少しわかる。母として梨園の妻それも海老蔵さんのお嫁さんとして、頑張ってるのはジワジワ伝わってきました。幸せな様子も。

この人が頑張ってるから私も頑張れる、そんな存在になっていたと思います。

食事の準備など、気合が入らない時は特にね。

 

子育てしていると自分を見つめ直す機会が増える。専業主婦だと社会から切り離されたようで、たとえ子供が側にいても孤独との戦いが少なからずある。

自分はどう生きてきて、何を子供に伝え、どう導けるだろうかと考える。

誰も子供の不幸など望まない、幸せになって欲しい。では何が幸せなの?自問自答、試行錯誤は続く。

小さな子供達との生活は騒々しくあっという間ですが、ゆったりと時間は流れていく。

子供の笑顔が沢山見れたらその一日は幸せに過ごせたかなと思う。

子供のパワーは凄まじい、負けていられないというか、とにかく寝かしつけまでやりきる。生活を成立させるだけで精一杯な日もある。

 

 

そんな中、麻央さんの癌の発表、気晴らしで見ていたブログが何やら違って見えるようになった。

それまで私は妊娠だと思っていたのです。

ふっくらした麻央さん、ブログに現れる頻度が極端に減ったから。きっとおめでただろうと、それにしては発表が遅いなと、誰が重い病気だと考えたでしょう。

ご本人のブログが始まってボヤけていたものがはっきりしてきた。

 

こんなことってあるの?

若くして大病を患う。

命まで奪うなんて。

 

 ただ今日を今を精一杯、その言葉が儚い。

それでも今この時の幸せが大切なんだなと改めて思い知らされたようなそんな気持ちになりました。