植田茉莉子

育児と人形制作の日々

いい人

 私だっていい人だと思われたい。

いつからそう考えるようになったのでしょう。

多分、子供が生まれてからです。

私1人だったら、自分が好きな人から嫌われなければそれで十分でした。

しかも、好きな人もそんなにいない。

このような割り切った様をたまに気に入らないと思う人がいるようで、嫌な事言われたりしました。

しかし、多少悔しいなと思ってもスルー、特別好きじゃなければサラッとスルーしておけばいい。仕事上では仕事に支障がなければよい。

たまに嫌がらせのように仕事振られたら、ある時点でキッパリした態度をとる。

これも出世など考えていないから出来た事だと思います。

 

そんな考え方でした。

 

でもね、子供の母となった時、物凄く人当たりの良い人になりました。自分ではそう思ってる。

子供が主役なので、目立たない脇役に徹したんだと思います。

だいぶ変わったので最初はかなり疲れましたが、やっと中和してきまさした。

母業も5年、無理せずほどほどに。

 

相手を決めつけない事、勝手なイメージを持たないこと。先入観は態度にでるので。

 

今はいい人になる必要はないと思っています。

そこそこ感じが良ければいい。

相手にどう思われるか考えたらきりがないので。たまに、考える必要はあると思いますが。