ドールハウス

植田茉莉子です。創作人形 bisque dollを作っています。

成長のお祝いとはいえ写真撮りすぎ

昨年、我が子は着物のお仕事絡みを含めると七五三の撮影4回もしました。

すでにお祝いというより七五三の撮影とは!

といったようなそんな感じです。

娘はYouTuberになりたいからモデルになりたいに将来の夢が変わりました。

プロの振り付けさんというのかスタイリストさん?は娘の心を掴みモデルは楽しいという気持ちになったようです。

ちなみに私のお仕事は振袖のコーディネートをメインとする着物、そして七五三です。

 

あんまり画像あげると親バカなので少しだけ記念にブログに残します。

 

御祈祷の日は両家が集まりお祝いしてもらいました。バタバタで、もうバタバタとしかいいようのない日で鯛のおどり焼きを逆にしたりなど朝からミス連発、着付けが上手く出来なかったり大変だった。

振り返ると喜びより苦労なのですが、少し時間が経つと良い思い出になります。

子供ために横浜と仙台から来てくれた両親には感謝です。

何より元気な子供に感謝、私なんて日々くさくさしてるのにいつも子供達は無償の愛を注いでくれます。衝撃的です。

 

f:id:maturika1102:20200918211217j:image
f:id:maturika1102:20200918211227j:image
f:id:maturika1102:20200918211213j:image
f:id:maturika1102:20200918211220j:image
f:id:maturika1102:20200918211223j:image

f:id:maturika1102:20200918212414j:image

 

ビスクドール制作 磨き

磨きと原型をセットで行っていますと目がめちゃくちゃ疲れる。

液晶見てる場合じゃないんです。

でも気晴らししたくなる。

 

最近ゲームもしたいし、ダメダメ!そんな時間ないよ。

 

磨きは特に集中するので目にも力が入るのでしょう。目薬ささないと真っ赤。

しかも1時間半磨いたら背中がバキバキなりました。

やばいやばい休みながらやろ。

 

今日も安藤裕子さんのBAROMETZをお供に制作しています。

耳元で囁かれているような錯覚に陥る、癒し。

 

スリップ充分に寝かせたのに気泡に泣かされてます。

がんばろう、ここでがんばらないと綺麗なビスク肌にならないのです。

 

憧れのドールのことなど思い出して気合いを入れ直します。

磨きと鋳込み

今日は作業。

スリップ寝かせてる間にソフト焼きの磨き。

スピッツのラジオをお供に。

川柳かぁ、タイトルを季語にして川柳考えながら磨き磨き磨き。

良い曲ばかり。

頭がクラクラしてくる。

 

昨晩はそらるさんの配信聴きながらちびちゃんの原型作りしてました。

 

中学生の頃、塾に行くまでスピッツのCD聴いて心を穏やかにした。

勉強より絵を描くことが好きでした。

こっそり絵ばかり描いていて、同じテーブルで勉強している兄に「いいかげんにしろ」と言われた。

母に怒られる前に兄に怒られた。

 

そんなことを思い出しながら磨いていました。

好きな事が出来て幸せだな。

音楽は私のことを何やらいつも支えてくれる。

 

これから鋳込みします。

人形にあまり関係ない話

とっても久しぶりのブログです。

ずいぶん離れていたと思います。

放置している間に、憧れの展示への参加という一大イベントの他、人形作家さんと呼ばれる日がきたり、新しく始めた着物の仕事や新型コロナなどでてんやわんやな日々を過ごしておりました。

面倒だしダラダラ書くことになるので省略します。

 

その中で1番の変化。

お人形ではなく着物の仕事を始めたことです。

子供との距離、人と接するということ、働くということ、人形の好み、自分が身につけるものの好み。

は?という内容ですが、自分の殻に篭って制作と家事育児に明け暮れていた期間の長さを考えると、社会復帰そして自らの復帰といいますか。目の前の景色が変わっていく感覚がありました。

 

30代を駆け抜ける(*´-`)

あれ?20代の記憶が薄れていく。

 

日課だったTwitterなどSNSもちょろっとお休みして、今一度振り返ってみました。

なのでブログに戻ってきたというわけです。

 

これまた関係ないけどジェルネイル復活、9年ぶり!

 

可愛いネイル

f:id:maturika1102:20200916005634j:image

 

前髪切ると妙に幼くなるので伸ばすと決めた日の私。もう切らない。だいぶ前から大人だけど大人っぽくなりたい。ただ老けていくというのではなくね。

後、自分で着物サクッと着れるようになりたいです。

前髪ありの貴重な写真。

(2020の春展の前くらい)

f:id:maturika1102:20200916005727j:image

 

 

自分語りしました。

以上です。

今後は人形制作について書いていきます。

 

人形のこと私のこと

ご無沙汰しておりました。

昨年秋から、上の子の学童入所に備えて職探ししたり公募展等に向けて人形制作していました。一通り大きな波は終わり、次の卒園と入学と下の子の進級並びに習い事開始の準備に入れそうです。

今年は2.3月、5月、7月に展示の予定です。

 

やりたい事で忙しいのは辛いかな?と思う時でも自分の成長を感じるので苦じゃ無い。

これが、家事育児で忙しい時と決定的に違う点です。子供はゆっくり成長する、私は見守るという意識だったのかも。成長は感動的だし幸せなこと。これは子だけでなく自分にも当てはまる。

ようやく人生を家族と共に歩んでると思えるようになり、私の中にあったどんよりしたものが無くなりそう。とりあえずめでたしです。

 

展示ご案内は後でさせてください。

ブログ書けてよかった。

娘の事

娘は6歳になり、また一段と成長を見せてくれた。

例えばお絵描き、娘の絵は可愛らしいです。

以前は褒めるとどんどん描き足してしまい元の絵はどこへ?となってしまいます。

近頃はここまで描いたらこの絵はおしまいで次というように褒めたり感想言ってもあまり描き足さなくなりました。

娘の描いたおしゃれなペンギンです。

f:id:maturika1102:20181015160738j:image

 

そして、この細かいおもちゃも以前は好きな色を適当に置いただけにみえたのに今は意図を感じます。

f:id:maturika1102:20181015162242j:image

 

 

そして、習い事のバイオリン。

しっかりした力強い音が出せるようになりました。曲への取り組みにも娘なりに考えていると思うことが増えました。何処が出来てないか意識して、自分から何度も挑戦したり。

今の曲はメヌエット1番とレット・イット・ゴー。娘が弾きたい曲は喜んで弾くので私も嬉しい気持ちになる。

歩みはのんびりでいい、緩やかな伸びに普段はなかなか気づけない。

そしてある日、あれ?変わった⁈と驚きます。

娘の成長記録でした。

学童

 来年は娘が小学校へ。

今までとは違う生活になります。

娘は小学校、息子は幼稚園。

息子が預かり保育する時、娘はどうなるんだろう?長期の休み中、私はいつ制作できるんだろう?とか。頭の中がぐるぐる。

そして、専業主婦の無収入による精神的な不自由も重なり、働きたい。制作はしたいけど、収入も欲しい。制作して収入になればいいのに、そう上手くは行かないので。

なのでパートに出ることにしました。

求職中の身です。

そこで浮上するのが学童。

ただ、問題は申請する資格を満たそうとすると制作時間が思うように取れなくなること、子供のお稽古の時はどうなるのか?という不安。

あぁ、もっと楽に考えたい。

そうなると、民間頼みになります。

ということは、高額。

はぁ〜、ため息でる。